咲良舎下北沢 本多劇場グループ小劇場B1公演「偽りの打ち明け話」7月1日チケット発売開始

咲良舎下北沢 本多劇場グループ「小劇場B1」公演
咲良舎18世紀古典喜劇シリーズ

偽りの打ち明け話  7月1日 チケット発売開始

作●マリヴォー 訳●佐藤実枝

下記のメールアドレス または 専用予約番号 までお問い合わせください。

天才フランス喜劇作家・マリヴォーの最高傑作!

 ←クリックで拡大できます

 ←クリックで拡大できます


会 場 下北沢 小劇場 B1 会場HP

今回の公演会場、小劇場B1は「本多劇場」「ザ・すずなり」「駅前劇場」「OFF・OFFシアター」「「劇」小劇場」「小劇場 楽・園」「シアター711」「小劇場B1」の8つの劇場からなる本多劇場グループの最新劇場です。

劇場については本多劇場グループ公式HP

日 時 2015年9月23日[水・祝]~27日[日]

9月23日(水・祝) 19:00
9月24日(木)14:00/19:00
9月25日(金) 19:00
9月26日(土)14:00/19:00
9月27日(日)15:00


チケット料金
前売 3,000円、当日 3,500円、学生 2,500円
(全席自由、学生は要学生証提示)

演 出/守輪咲良

出 演/五百蔵久子 春日井順三 蓮池奈緒 立原裕賛 山岡竜生 しおつかこうへい 志賀由美 松本洋一 山中まりこ

お問い合わせ
メール:sa-ku-ra-sha@sakuranotayori.net
HP:http://www.sakuranotayori.com/


予約・お問い合わせ専用番号 → 09064823337

公演情報ページこちらの「偽りの打ち明け話」情報ページをご覧下さい。



スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

咲良舎18世紀古典喜劇シリーズ「偽りの打ち明け話」公演チラシ正式版完成

咲良舎下北沢 本多劇場グループ「小劇場B1」公演
咲良舎18世紀古典喜劇シリーズ

偽りの打ち明け話 公演チラシ正式版完成

作●マリヴォー 訳●佐藤実枝

天才フランス喜劇作家・マリヴォーの最高傑作!

 企画段階での仮チラシでお知らせしてまいりましたが、正式版のチラシが完成しました。よろしくお願いします。

 ←クリックで拡大できます

 ←クリックで拡大できます


会 場 下北沢 小劇場 B1 会場HP

今回の公演会場、小劇場B1は「本多劇場」「ザ・すずなり」「駅前劇場」「OFF・OFFシアター」「「劇」小劇場」「小劇場 楽・園」「シアター711」「小劇場B1」の8つの劇場からなる本多劇場グループの最新劇場です。

劇場については本多劇場グループ公式HP

日 時 2015年9月23日[水・祝]~27日[日]

9月23日(水・祝) 19:00
9月24日(木)14:00/19:00
9月25日(金) 19:00
9月26日(土)14:00/19:00
9月27日(日)15:00


チケット発売/7月1日より開始

演 出/守輪咲良

出 演/五百蔵久子 春日井順三 蓮池奈緒 立原裕賛 山岡竜生 しおつかこうへい 志賀由美 松本洋一 山中まりこ

お問い合わせ
メール:sa-ku-ra-sha@sakuranotayori.net
HP:http://www.sakuranotayori.com/


公演情報ページこちらの「偽りの打ち明け話」情報ページをご覧下さい。



テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

咲良舎下北沢小劇場B1公演 咲良舎18世紀古典喜劇シリーズ「「偽りの打ち明け話」 

咲良舎下北沢 本多劇場グループ「小劇場B1」公演
咲良舎18世紀古典喜劇シリーズ

偽りの打ち明け話

作●マリヴォー 訳●佐藤実枝

天才フランス喜劇作家・マリヴォーの最高傑作!

若く美貌だが貧しい弁護士・ドラント。
社交界で名をよく知られた裕福な未亡人・アラマント。
二人を愛する忠実な従僕・デュボワが企てた計画とは?
アラマントは自立した愛を手に入れられるのか?
ドラントがたどり着くのは莫大な財産か、
アラマントの愛か、或いは彼自身の人間的成長か?

会 場 下北沢 小劇場 B1 会場HP

今回の公演会場、小劇場B1は「本多劇場」「ザ・すずなり」「駅前劇場」「OFF・OFFシアター」「「劇」小劇場」「小劇場 楽・園」「シアター711」「小劇場B1」の8つの劇場からなる本多劇場グループの最新劇場です。

劇場については本多劇場グループ公式HP

日 時 2015年9月23日[水・祝]~27日[日]

9月23日(水・祝) 19:00
9月24日(木)14:00/19:00
9月25日(金) 19:00
9月26日(土)14:00/19:00
9月27日(日)15:00


チケット発売/7月1日より開始

演 出/守輪咲良

出 演/五百蔵久子 春日井順三 蓮池奈緒 立原裕賛 山岡竜生 しおつかこうへい 志賀由美 松本洋一 山中まりこ

お問い合わせ
メール:sa-ku-ra-sha@sakuranotayori.net
HP:http://www.sakuranotayori.com/


公演情報ページこちらの「偽りの打ち明け話」情報ページをご覧下さい。
最新バージョンに更新しました。



テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

咲良舎ランチシアター「チェホンテ・ア・ラ・カルト3」上演場所/中目黒「楽屋」紹介

無事に今回のシリーズを全うすることができました。
御来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。
また、秋以降に新たな企画でご案内できればと思います。これからもよろしくお願いします。

----------------------------------------------------------------

咲良舎ランチシアター
「チェホンテ・ア・ラ・カルト」

の上演場所 中目黒「楽屋」紹介


 2012年6月9日と10日に「チェホンテ・ア・ラ・カルト3」を上演する中目黒「楽屋」さんを今回は紹介します。
 中目黒「楽屋」さんの入口は下の写真のような感じになってます。楽屋さんのビルの建物に入ると、左手にテーブルが置いてあって、そこが受付になります。まずは、御予約名をお伝えいただき、入場料1500円をお支払いください。
 右手の防音の為の二重扉を抜けて入店します。すぐ右手に曲がると小さな廊下沿いにはトイレが二つあります。
 まっすぐに奥へすすむと、左手が調理場で、右手がL字カウンターになっているバーです。バーの手前右手がレジになってます。お帰りの際はこちらで精算をお願いします。

 咲良舎ランチシアターチェホンテ・アラカルト劇場楽屋



 調理場の先、左手には6人テーブル、四人テーブルがあり、一人テーブル、仮設の四人テーブルもあります。バーカウンターには八人ほどが座れます。
 一段下がります。すると、左側の壁際が長いソファー席になっていて、椅子を組み合わせて、四人テーブルが二つ。その先に地下の「楽屋(がくや)」から出入りする為の階段があります。
 中央は二人テーブルが6つ並んでます。
 右手の壁際もソファー席になっています。このソファー席と椅子で四人テーブル席が四つ並びます。
 その向こうがステージです。ステージ奥、窓の外は公園になっています。でも、楽屋さんよりも低い位置にある公園なので、公園から覗かれることはありません(笑)。

 咲良舎ランチシアターチェホンテ・アラカルト劇場楽屋



 ステージに立って、店の入口の方向を見ます。この席にお客様がたくさん入ってくださっている様子を役者たちは、ステージから演技しながら見ている訳ですね。

 咲良舎ランチシアターチェホンテ・アラカルト劇場楽屋


 ちょうど、地下の楽屋(がくや)から上がってきた場所から撮影するとこんな感じですね。バーカウンターがよく見えます。

 咲良舎ランチシアターチェホンテ・アラカルト劇場楽屋


 さて、咲良舎ランチシアター「チェホンテ・ア・ラ・カルト」は、今回紹介したようなダイニング&バーでの芝居上演です。
 いろいろと制約もあります。御来場いただいた皆様にも普通の劇場とは違い、御迷惑と御不便をおかけしているかもしれません。
 そして、中目黒「楽屋」さんのスタッフの方々にも無理をお願いして、ご協力をいただいてます。
 しかし、すべて「挑戦」であるととらえ、咲良舎一同、頑張って上演を続けます。

 4月7日・8日に上演いたしました咲良舎ランチシアター「チェホンテ・ア・ラ・カルト」5月4日・6日に上演いたしました「チェホンテ・ア・ラ・カルト2」に続いて、「チェホンテ・ア・ラ・カルト3」6月9日と10日に、中目黒「楽屋」にて上演いたします。

 毎回、演目、役者を変えながら上演をしてまいります。是非また御来場ください。よろしくお願いします。

 御予約は中目黒「楽屋」まで。


 撮影/新岳大典 ARATAKE DAITEN
 
 (咲良舎 新岳大典 ARATAKE DAITEN)


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ←ブログ村のランキングに参加してます。こちらをクリックお願いします。

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

咲良舎ランチシアター 「チェホンテ・ア・ラ・カルト3」 上演のお知らせ

中目黒・楽屋公演
咲良舎ランチシアター
「チェホンテ・ア・ラ・カルト3」
上演のお知らせ

《チェホンテの世界》! ランチと一緒に楽しみませんか?


咲良舎ランチシアターチェホンテ・アラカルト2

 4月7日・8日に上演いたしました咲良舎ランチシアター「チェホンテ・ア・ラ・カルト」に続いて、5月4日・6日に咲良舎ランチシアター「チェホンテ・ア・ラ・カルト2」を上演。さらに、咲良舎ランチシアター「チェホンテ・ア・ラ・カルト3」を6月9日と10日に、同じく、中目黒「楽屋」にて上演いたします。

チェホンテ
それは、ロシアの世界的劇作家チェーホフの若き日のペンネーム。
書かれた300以上の短編小説や一幕物の戯曲はユーモアと笑いと風刺に満ち
かつ胸打たれる傑作、名作ぞろい。
彼のことを、あの文豪トルストイが絶賛しています。
春のウィークエンドのひととき、ランチを食べながら
「チェホンテ・ア・ラ・カルト」一品一品をじっくりお楽しみください。

☆演目
「水死芸人」
海で溺れるのを見せ、商売にしている水死芸人。。。
キャスト 大槻博之、高橋健夫、蓮池奈緒


「家庭教師」
今月の給料は、あれを引かれて、これを引かれて、それも引くのですか?
え、たったのこれだけ。。。
キャスト/齋藤綾子、五百蔵久子

「教育」
息子を一人前の男にするために、売春宿に連れていく父親。
はたして、彼は。。。
キャスト 大槻博之、高橋健夫、蓮池奈緒


以上、チェーホフを意図した戯曲集「名医先生」より
作:ニール・サイモン

「熊」
一幕の笑劇。
夫が死んで、七ヶ月。
今だに喪服を身につけて、四つの壁の中へ
生きながらにして自分を閉じこめている。
そんな女の屋敷へ、借金取りに訪ねてきた男。
まさかの結末。。。

作:アントン・チェーホフ

キャスト 春日井順三、志賀由美、北田浩之

☆演出 守輪咲良

☆制作 咲良舎

☆出演
五百蔵久子、大槻博之、春日井順三、北田浩之、齋藤綾子、志賀由美、高橋健夫、蓮池奈緒

☆会場
中目黒楽屋(らくや) http://rakuya.asia/
東京都目黒区上目黒2-15-6
(目黒銀座商店街二番街中程
二番街の大きな看板(真下の右側)が目印)
Tel/Fax  03-3714-2607
E-Mail   music@rakuya.net

ニューヨーク・アクターズ・スタジオとは?


 にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者へ ←ブログ村のランキングに参加してます。こちらをクリックお願いします。

blogram投票ボタン  ←ブログランキング&成分解析サービス「blogram」に参加してます。こちらをクリックお願いします。

BBS7.COM
MENURNDNEXT

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

FC2カウンター
2008年10月20日から数えて
プロフィール

sakuramoriwa

Author:sakuramoriwa
守輪咲良。演出家。演技私塾「櫻塾」代表。劇集団「咲良舎」主宰。日本演出者協会会員。一般社団法人日露演劇会議・常務理事。明治大学文学部卒。札幌市出身。

リンク
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード