スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守輪咲良の活動日記NO.47「山田太一の「早春スケッチブック」を読んだ」


山田太一の「早春スケッチブック」を読んだ



 山田太一「早春スケッチブック」を読んだ。
 「ふぞろいの林檎たち」「思い出づくり」など山田太一さんの作品は元々好きだったけれど、テレビドラマのシナリオをこんなに引き込まれて読んだ経験は全く初めてだ。奥付を見ると、1983年3月15日にこの本が出て、その一月後に第五刷が発行されている。普通じゃないよね! 当時の人気がどれほど凄かったか・・・、日本に帰国して一年も経たない頃のことで、テレビをあまり見ることのない私は知らなかった。

 あとがきに、「いつかは自分自身をもはや軽蔑することのできないような、最も軽蔑すべき人間の時代が来るだろう」というニーチェの言葉がこのドラマの糸口だったと、山田太一さんが書いている。ドラマのなかで語られるセリフの素晴らしさに驚いたけれど、このあとがきにもショックを受けた。
 29年前の作品だが、今読んでも全く古くなっていない。若い人たちに是非、読んで欲しいし、DVDにもなっているから、是非、観て欲しい作品だ。

 ウィキペディアによる作品紹介:
 「一見平和に暮らしている現代日本の、平均的な日常生活に存在する「空しさ」や「生きにくさ」、「疑問」や「憤り」を生々しく描き、ありきたりな自分がどのように生きていけば良いのかを深く考えさせられるストーリーから、多くの脚本家に影響を与えたとも言われる作品である。」

 You Tubeの動画で中学生の良子に語る山崎努さん(死期迫る元カメラマン竜彦)のあの名セリフを聞いた。以下、引用。

竜彦「なにか好きなものがあるということは素晴らしいことなんだ」
良子「ロックとマンガでも?」
竜彦「そうさ。なんだっていいんだ。なにかを好きになって、細かな味も分かって来るということは、とても大切なことなんだ。そういうことが、魂を細やかにするんだ。マンガでもロックでも、深く好きになれる人は、他のものも深く好きになれる」
良子「(うなずく)」
竜彦「一番はずかしい人間は、下らないとかいって、なにに対しても深い関心を持てない人間だ。そういう人の魂は干からびている。干からびた人間は人を愛することも物を愛することも出来ない」
良子「(うなずく)」
竜彦「たとえば、ビールの蓋やジュースの蓋を子供が集める。それは、はたから見れば下らない。そんな暇があったら勉強した方がいい、と大人は思うだろう」
良子「(うなずく)」
竜彦「しかし、ちがうんだ。肝心なのは、夢中になっているということなんだ。なにかに、深く心をそそいでいるということなんだ。それが心を育てるんだ。それに比べたら勉強が出来るなんてことはつまらないことだ」
良子「(うなずく)」
竜彦「なにかを深く好きになることが必要だ。しかしそれは、ほうっておいて出来ることじゃない。好きになる訓練をしなきゃあいけない」
良子「(うなずく)」
竜彦「マンガが好きならマンガでもいい。ただ、気持のままに読み散らしているのではいけない。細かな魅力を分かろうとしなければいけない。すると、誰のがチャチで、誰のがいい味だというようなことが分かって来る。もっと深い味が欲しくなる。もっと複雑な魅力が欲しくなる。それはもうマンガでは駄目だということになったら、他のものを求めればいい。その分、君の心は豊かになっている」
良子「────」
竜彦「好きなものがない、というのはとても恥ずかしいことだ。なにかを無理にでも好きにならなければいけない。若いうちは、特に、なにかを好きになる訓練をしなければいけない」
良子「────」
竜彦「なにかを好きになり、夢中になるというところまで行けるのは、素晴らしい能力なんだ。物や人を深く愛せるというのは誰もが持てるというものじゃない、大切な能力なんだ。努力しなければ持つことの出来ない能力なんだ」
良子「────」


 山崎さんはセリフに思いを込めることをせず、テンポも意外とはやく淡々と語っていた。


 (守輪咲良)

----------------------------------------------------------------------

 守輪咲良の主催するSAKURA ACTING PLACEへの参加方法、劇集団咲良舎の上演記録、ワークショップ等の詳しい情報はSAKURA ACTING PLACE

blogram投票ボタン  ←ブログランキング&成分解析サービス「blogram」に参加してます。こちらをクリックお願いします。

 にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者へ ←ブログ村のランキングに参加してます。こちらもクリックお願いします。

BBS7.COM
MENURNDNEXT


----------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

2012年3月20日【体験ワークショップ】参加者募集

SAKURA ACTING PLACE
2012年3月20日【体験ワークショップ】参加者募集

世界標準の演技を学ぼう!

あなたはどんな俳優を目指していますか?
これからの日本の俳優には「世界に通用する演技」が求められています。
しかし、演技の基礎力なしではこの「世界に通用する演技」を獲得していくことはできません。

「昨日の舞台ではうまく演技できたのに、今日の舞台ではできなかった。なぜこんなことがおこるのだろう?、公演中最後まで繰り返し良い演技ができるようになるには何が必要なのか?」

このような悩みを解消するには、今までより高いレベルの演技の基礎を身につけることが必要です。
そして、その最善の方法として、「スタニスラフスキー・システム」の科学的な理論が世界中の俳優に選ばれてきたのです。
長きに渡り研究と改良を繰り返し多くの名優達が習得してきたこのシステムを、あなた自身の身体で学び、修得していくことが何より大切です。
今のあなたの状況を変えたいのならば、実際に体験し、気づき、そして新しい自分に出会ってください。
誰からも素晴らしいと言われる名優を目指しましょう!


【ワークショップ内容】

★「 art of living 」 
日常の何気ない瞬間を舞台上に切り取る!たとえば、寒い冬の日に一人部屋で飲むホットドリンク。その状況の中には人物の色々な物語が詰まっているはずです。台詞が無くともお客様に何かが伝わる深い演技!とってもシンプルだけれど、誰が見ても素晴らしい演技!そんな演技を演じられる役者になりたいと思いませんか? 

★感覚を開こう!
身体の余計な緊張を取り除き、感覚の記憶をたどってみてください。感じられますか?あなたの感じたものを内側に押し込めたままでは誰にも伝わりません。内側に向いた心の矢印を外側に向けること!そしてあなたの世界にいる事で、自分自身と向き合い感じてください!

★アクション・リアクション!
互いにいらない仮面を取り払い、相手役と向き合ってください。あなたの目は相手を見ていますよね?でも、本当に見ていますか?見えたとき、あなたの中に何が起こりますか?相手のすることに無反応になっていませんか?俳優に求められる相手とのやりとり。コミュニケーションの本当の意味を考えてみましょう。

【ワークショップ詳細】

【日時】2012年3月20日(火・祭日)18:30~21:30
【会場】田道三田住区センター・レクリエーション・ホール(JR目黒駅下車)←前回12月と同じ
【参加費】高校生・大学生 1000円、一般 2000円
【申し込み】お名前、ご住所、当日連絡可能な電話番号、メールアドレス、経験者は簡単な経歴をご記入の上、下記E-MailかFAXにてお申し込みください。

E-Mail : s-a-p@sakuranotayori.com FAX: 03-3726-6887
URL: http://www.sakuranotayori.com



ニューヨーク・アクターズ・スタジオとは?


 にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者へ ←ブログ村のランキングに参加してます。こちらをクリックお願いします。

blogram投票ボタン  ←ブログランキング&成分解析サービス「blogram」に参加してます。こちらをクリックお願いします。

BBS7.COM
MENURNDNEXT

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

2012年新春の御挨拶

 2012年
 新年のお慶びを申し上げます


 旧年中はお世話になりました。

 新しい年が笑いと喜びに満ちた年となりますように!

 皆さまのご健康とご多幸を心からお祈り致します。
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

                       2012年 初春

                           咲良舎 守輪咲良・新岳大典


 久々の中目黒「楽屋・ランチシアター」を春に企画中です。


 

 SAKURA ACTING PLACE 公式サイト  http://www.sakuranotayori.com
 守輪咲良ブログ・さくらの便り  http://sakurasha.blog75.fc2.com/
 SAKURA ACTING PLACE フェイスブックページ
  http://www.facebook.com/SAKURA.ACTING.PLACE
 ↑是非、「いいね クリック」お願いします

 にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ ←ブログ村のランキングに参加してます。こちらをクリックお願いします。


BBS7.COM
MENURNDNEXT

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

FC2カウンター
2008年10月20日から数えて
プロフィール

sakuramoriwa

Author:sakuramoriwa
守輪咲良。演出家。演技私塾「櫻塾」代表。劇集団「咲良舎」主宰。日本演出者協会会員。一般社団法人日露演劇会議・常務理事。明治大学文学部卒。札幌市出身。

リンク
カテゴリ
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。