守輪咲良活動日記NO.32熊坂兌子展

熊坂兌子展

  熊坂兌子展写真1
  ↑ 左から熊坂兌子さん、新岳大典、守輪咲良、女優の石塚早苗さん

 以前にも紹介した彫刻家熊さんの個展が中目黒で開催中だ。オープニングに新岳と出かけた。以前はご主人の彫刻家サール・シュワルツと、よく2人展をやっていた。アメリカで、イタリアで、日本で。あっ、チラシを見たらドイツでもやっていたんだ。二人の素晴らしいアーティストはニューヨークで出会い結婚した。守輪はそのとき、光栄にもマッチメーカーの役割を仰せつかったのだ! 
 ブルックリンのロフトで上と下に住んでいた縁である。ほどなくして二人はイタリアのヴェローナへ移住。しばらくして私もイタリアへ遊びに行き、ヴェローナでお世話になったことがある。
 熊さんはこのヴェローナで赤大理石と出会い、素晴らしい作品をたくさん創っている。なかでも89年制作の「豊饒」が私は好きだ。92年制作の「母なる大地の神殿」も良い! 私のなかで熊さんという人柄と作品とがぴたりと重なる。アーティストとして、こんな素敵なことはないと思う。作品を見ていると、ああ、熊さんだ! 熊さんそのものだ! と感じる。幾度となく同じ作品を見ているが飽きることがない。それどころか、じわじわとその深み味わいが滲んでくるようになった。私も私なりに年を重ねてきて、ようやく熊さんのすごさが実感できるようになったということか・・・。ニューヨーク時代以来の呼び方で熊さんなんて気軽に言ってるが、今年77才。私の尊敬するアーティスト
 熊さんの作品はこれから益々、光輝いてくるだろう。サールが亡くなってしばらく寂しそうだったが、いよいよ熊さんは新たなる活動を始めたように思われる!

  熊坂兌子展写真2 ← 作品と共に記念撮影

 宗教法人長泉院附属「現代彫刻美術館」にて、11月23日まで。月曜休館。


(守輪咲良)

----------------------------------------------------------------------

 守輪咲良の主催するSAKURA ACTING PLACEへの参加方法、劇集団咲良舎の上演記録、ワークショップ等の詳しい情報はSAKURA ACTING PLACE

blogram投票ボタン  ←ブログランキング&成分解析サービス「blogram」に参加してます。こちらをクリックお願いします。

 にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者へ ←ブログ村のランキングに参加してます。こちらもクリックお願いします。

BBS7.COM
MENURNDNEXT

スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
2008年10月20日から数えて
プロフィール

sakuramoriwa

Author:sakuramoriwa
守輪咲良。演出家。演技私塾「櫻塾」代表。劇集団「咲良舎」主宰。日本演出者協会会員。一般社団法人日露演劇会議・常務理事。明治大学文学部卒。札幌市出身。

リンク
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード