スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守輪咲良活動日記NO.35 「高校生と大学生のためのドラマワークショップ」修了!

鉄は熱いうちに打て!

「高校生と大学生のためのドラマワークショップ」修了!

 昨年9月より半年に渡って開催されてきた日露演劇会議主催の「ドラマワークショップ」が、2月26日(土)最終回を迎え、無事に終了! このワークショップは演技だけでなく、ヴォイス、ムーブメント、スピーチ、シアターゲームなどの基礎に重点をおいた〈将来舞台俳優を目指す高校生と大学生のための〉総合的なワークショップで、それぞれのクラスが〈内面と声や身体との結びつきをめざす〉内容になっているところが大きな特徴なのです。

 講師:
 守輪咲良(アクティング)
 松本永実子(シアターゲーム)
 やまもとのりこ(ヴォイス)
 ヴィクトル・ニジェリスコイ(ムーブメント)
 スピーチ(宇野淑子)


 日露演劇会議ワークショップ写真 ←「ヴォイス・クラス」

 日露演劇会議ワークショップ写真 ←「ムーブメント・クラス」


 終了後、クロージングで講師と参加者たちとでワークショップの感想が話し合われたが、そのなかで、それぞれのクラスが一つの同じ方向性を持っていたことに大学生が気づいてくれていたこと、これが私はうれしかった! 俳優の声や言葉や行動を内面からの演技に結びつけ、いかに舞台上の演技を真実味溢れた表現にしていかれるか・・・私たちにとって、まだまだこれからの大きな課題なのです! でも、参加者から伝わってきた反応は、この私たちの方向性に自信を与えてくれたのでした。

 最終回のアクティング「イソップ物語」から「ほら吹きガエル」、「飼犬と狼」、「老人と死神」の3つのお話にチャレンジ。台本の読み取りからセリフへ、そして動物の特徴を含むキャラクターまで、短い時間でかなり盛り沢山の内容となってしまった。ニジェリスコイ氏のムーブメント・クラスではいろいろな動物をやったが、筋肉の使い方など身体的な動きに取り組んだところで時間切れとなった。「メソード演技」におけるアニマル・エクササイズでは、筋肉的な動きは勿論のこと、動物の目で人や物を見たり、物音などに反射的に反応したり、人間と同じように機嫌がよかったりお腹をすかせたり眠かったり・・・、動物の特徴を表面的に真似るだけでなく、何ヶ月もかけて動物そのものであることに近づいていく。人物のキャラクターの勉強には欠かせないエクササイズだ。今回は時間の短いワークショップで体験しただけだが、それでも参加者にとっては本当に動物をやるということに驚いたようだ。

 さて、半年前の最初のクラスではあんなに動けなかった一人一人が、最後のクラスでみんな一生懸命体当たりの演技をしていて、とても新鮮だった。やっぱり若いというのは素晴らしいと思う。鉄は熱いうちに打て! もちろん、こうした訓練が身についていくには時間を要すること。短期間のワークショップではほんとうに体験にすぎない。それでも、こういった体験が必要なのだ。そこからしか日本の「演技のオーソドクシィ」は始まらない。
 本物の俳優をめざしたい、本物の俳優になるための演技の勉強がしたいという若い人たちは数少なくないと思う。しかし、カルチャーセンターまがいのカリキュラムを組む養成所や専門学校や大学で学ぶしか道がないとしたら、日本の若い演劇人に将来の夢は育たない。本物をめざす夢を与えられる、理論に裏づけされた実践の場が必要だ。夢に一歩でも近づきたい。27日には来年度の企画が話し合われた。次回は夏に2週間で予定! 乞うご期待!


 (守輪咲良)


----------------------------------------------------------------------

 守輪咲良の主催するSAKURA ACTING PLACEへの参加方法、劇集団咲良舎の上演記録、ワークショップ等の詳しい情報はSAKURA ACTING PLACE

blogram投票ボタン  ←ブログランキング&成分解析サービス「blogram」に参加してます。こちらをクリックお願いします。

 にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者へ ←ブログ村のランキングに参加してます。こちらもクリックお願いします。

BBS7.COM
MENURNDNEXT

スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
2008年10月20日から数えて
プロフィール

sakuramoriwa

Author:sakuramoriwa
守輪咲良。演出家。演技私塾「櫻塾」代表。劇集団「咲良舎」主宰。日本演出者協会会員。一般社団法人日露演劇会議・常務理事。明治大学文学部卒。札幌市出身。

リンク
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。