スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守輪咲良活動日記NO.38「八雲国際演劇祭」

2ヶ月余りを振り返って その1

「八雲国際演劇祭」


 第4回八雲国際演劇祭記録誌
   ↑ 2010年11月第4回八雲国際演劇祭 記録誌

 3月11日の大地震から2日経った頃、島根県松江市の園山土筆さんから八雲国際演劇祭の記録誌が届いた。「八雲国際演劇祭」は3年に一度開催され、昨年11月に第4回目を迎えている。昨年の引っ越しで私の住所が変わったため、記録誌は送り返されていたらしい。年賀状で新しい住所が分かったからと言って、改めて送ってくれたのだ。
 私は、2001年11月の「第1回八雲国際演劇祭」のときに松江の八雲村まで観に行ったが、その時の感動は今でも忘れられない。600人を越えるボランティアの人たちの見事な組織力とその暖かいもてなし。
 やさしい自然に囲まれた八雲村(現松山市八雲町)に建てられた劇場「しいの実シアター」での質の高いコンテスト公演。

 八雲村を歩き、自然に触れ人に触れ、北海道生まれの私は古事記の神々の世界を思い、日本の今を思い、未来を思った。ここに世界の優れたアマチュア劇団を招待し、「演劇によるまちづくり」を成功させた園山さんの人柄、組織力、夢は、日本のこれからの夢そのものだ。
 テレビで繰り返される怒濤の津波。その想像を超えた破壊的な映像にくぎ付けになっていたが、届いた記録誌を開けると、いろいろな国のいろいろな人たちの素晴らしい笑顔や表情が目に飛び込んできて、言葉にならない何かで胸がいっぱいになった。

 私たちが失ってはいけないもの! かけがいのないもの! 後になってそう思った。


 (守輪咲良)


  第3回八雲国際演劇祭記録誌
   ↑ 2007年11月第3回八雲国際演劇祭 記録誌


----------------------------------------------------------------------

 守輪咲良の主催するSAKURA ACTING PLACEへの参加方法、劇集団咲良舎の上演記録、ワークショップ等の詳しい情報はSAKURA ACTING PLACE

blogram投票ボタン  ←ブログランキング&成分解析サービス「blogram」に参加してます。こちらをクリックお願いします。

 にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者へ ←ブログ村のランキングに参加してます。こちらもクリックお願いします。

BBS7.COM
MENURNDNEXT

スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
2008年10月20日から数えて
プロフィール

sakuramoriwa

Author:sakuramoriwa
守輪咲良。演出家。演技私塾「櫻塾」代表。劇集団「咲良舎」主宰。日本演出者協会会員。一般社団法人日露演劇会議・常務理事。明治大学文学部卒。札幌市出身。

リンク
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。