スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守輪咲良活動日記NO.39「春のストリングス」

2ヶ月余りを振り返って その2

 「春のストリングス」

  春のストリングス写真その1 ←中央が斉藤牧子さん

 5月5日、新岳と東横線に乗って大倉山に行った。大地震があった時、私はここにいて、綱島街道を家まで歩いて帰った。今日はその綱島街道沿いにある横浜市港北公会堂で、斎藤牧子さんがプロデュースする「春のストリングス~アンサンブルは楽しい!~」と題した発表会があるのだ。3月に予定されていたが地震で延期され、ようやく本日、発表会が実現したという。

 ニューヨークに滞在している間、親戚の家に10年も預けておいたままだったヴァイオリンだが、手入れをして、芝居のなかで活用しようと、家の近くの斎藤牧子さんのところでお稽古をはじめた。
 これは、ずいぶん昔の話で、斎藤さんに会うのも本当に久々のことだった。
 当時から毎年「春のストリングス」と題した発表会が行われていて、私も必ず参加していた。懐かしい!
 ヴァイオリンのほかにヴィオラ、チェロなどが入って、小さな子供たちから年配の方、サラリーマンのお父さん、いろいろな人たちがアンサンブルを組んで楽しんでいる。時には親子で、また兄弟姉妹で! 従姉妹たちと一緒に!

 1曲目は「キラキラ星変奏曲」からはじまった。2人の小さな姉妹の演奏で、本当に可愛らしい! それから少しずつ大きな子供たちの演奏になっていって、大人が参加するようになり、前半の最後はバッハの「2つのヴァイオリンのためのコンチェルト」で終わった。自分が弾いたことのある曲は、ことに懐かしく楽しい!

  春のストリングス写真その2

 年齢にこだわらず、楽器を持ち寄って音を合わせる! アンサンブルの楽しさ、素晴らしさに久々に触れて、本当によかった! 心が洗われる! 
 音のつながりは、人とのつながり! こういったことも、今ではかけがいのないものとして心に響く。音楽には力がある! 

 私は高校、大学とオーケストラ部でヴァイオリンを弾いていたが、特に私の高校は部活が盛んで、夏になると北大の先輩たちも加わって、合唱部も参加するという大がかりな編成で、北海道の山奥の小さな村へ汽車に乗って演奏旅行に出かけて行ったこともあった。曲はベートーベンの第九か・・・? まさか!? 高校生で・・・?
 忘れかけていた大切な思い出が、今、フッと蘇った。


 (守輪咲良)


----------------------------------------------------------------------

 守輪咲良の主催するSAKURA ACTING PLACEへの参加方法、劇集団咲良舎の上演記録、ワークショップ等の詳しい情報はSAKURA ACTING PLACE

blogram投票ボタン  ←ブログランキング&成分解析サービス「blogram」に参加してます。こちらをクリックお願いします。

 にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者へ ←ブログ村のランキングに参加してます。こちらもクリックお願いします。

BBS7.COM
MENURNDNEXT

スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
2008年10月20日から数えて
プロフィール

sakuramoriwa

Author:sakuramoriwa
守輪咲良。演出家。演技私塾「櫻塾」代表。劇集団「咲良舎」主宰。日本演出者協会会員。一般社団法人日露演劇会議・常務理事。明治大学文学部卒。札幌市出身。

リンク
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。