スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛と偶然の戯れ」守輪咲良より感謝の御挨拶

「愛と偶然の戯れ」上演完了
 守輪咲良より御挨拶


 「愛と偶然の戯れ」アルルカン役の守輪咲良 ←月に向かって吠える? アルルカン役 守輪咲良 
 「ああ! 痛い! まいった! あなたは僕のマスクをはがしてしまう!」

 ご挨拶遅くなりました! ブログよりご来場くださった皆さまに心からお礼申し上げます。
 今朝6時ごろ目を覚ましたら、頭のなかでアルルカンのセリフをさらっていました! 恐るべし、マリヴォーのセリフ!! 同時に頭のなかで身体も動いている!
 高校生時代、スキーに夢中になって、寝ながら頭のなかで学校の裏にある三角山の急斜面を滑っていたことがあったけれど、そんな感じ。今でも山の斜面の凸凹やスピード感、顔にあたる冷たい空気の感触、高揚感などが蘇ってくる。

 公演は終わったけれど、私にとってはこれが新たな始まりなのかも知れないと思います。何せ長いこと役者として舞台に上がっていなかったのだから。
 1992年にマリヴォー連続上演を始めてからは、演出と制作に専念してきて、この二役だけで何度も死にそうになった。だから今回、演出も制作もやってその上、役者としてやれるものかどうか、やっていいのだろうか、決断するまでに随分と悩みました。そして、稽古中、やっぱり二度ばかりぶっ倒れそうになったけど、でも、やってよかった!
 支えてくれたキャストやスタッフ、観に来てくれた皆さまに心から感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

 創間が貸してくれた女子バレーの膝パット(アルルカンの膝にはなくてはならないもの!)、五森さんがくれたトローチ(のどが何度もやばくなった!)、ものすごく消耗する水分補給の為、常に新岳が用意してくれたエヴィアン、南天のど飴、Vロートの目薬、それから出番を忘れてしまいそうになる私を的確に誘導してくれたちゃん、その他数え切れない一つ一つ、それから皆さま、ありがとう!

 (守輪咲良)

 守輪咲良と咲良舎の上演記録・ワークショップ等の詳しい情報はホームページ版「さくらの便り」へ。

 シアターコレクティブ実験劇場「愛と偶然の戯れ」の情報はこちら

 さらに詳しくはこちら公演チラシ(表裏)pdfファイルを御覧ください。

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ←ブログ村のランキングに参加してます。こちらをクリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
2008年10月20日から数えて
プロフィール

sakuramoriwa

Author:sakuramoriwa
守輪咲良。演出家。演技私塾「櫻塾」代表。劇集団「咲良舎」主宰。日本演出者協会会員。一般社団法人日露演劇会議・常務理事。明治大学文学部卒。札幌市出身。

リンク
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。