スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と偶然の戯れ2008年10月25日稽古

稽古場報告 NO.001   
 
愛と偶然の戯れ」 2008年10月25日稽古場

 シアターコレクティブ実験劇場「愛と偶然の戯れ」の稽古が2008年10月23日(木)から始まりました。
 残念ながら、私、新岳大典は稽古初日は用事があって参加できませんでしたが、今回の第2回目の稽古は参加できました。

 左から守輪咲良(演出)、三石美咲、幹本彩乃、天温子、志賀由美。

10月25日稽古場風景

 演出中の守輪咲良(右)。左は演出助手で出演もする岩山暁臣。

10月25日稽古場風景

 下はオルゴン氏役の五森大輔さんが本日のみNGの為、代役を務めてくれた俳優の春日井順三さん。

10月25日稽古場風景

 左から今回は3人でリゼット一人を演じる、幹本彩乃、志賀由美、天温子の「リゼット部隊」。右端はシルヴィヤ役の三石美咲。

10月25日稽古場風景

 左から春日井順三さん、幹本彩乃、志賀由美、天温子の「リゼット部隊」、三石美咲。

10月25日稽古場風景

 左は春日井順三さん、右はマリオ役の創間元哉。親子役です。
 今日が始めてのからみなのに、なんだか雰囲気合ってます。 

10月25日稽古場風景

 下は、演出の守輪咲良がお気に入りの稽古着です。「ニャー」。
 でも・・・今回は自身もアルルカン役で出演しなければならないのですから、いたって真剣です。

10月25日稽古場風景

 下は、ドラント役の桑原洋一です。今回は二枚目役。でも実は本人は素朴な好青年。

10月25日稽古場風景

 6時間の稽古はあっという間に過ぎてゆきました。
 オルゴン氏の代役の春日井順三さんのおかげもあって、稽古場は盛り上がりました。
 彼には人を笑わせる才能があります。

 咲良舎の前身は櫻花舎ですが、それ以前の守輪咲良演出の公演「二十日鼠と人間」「セチュアンの善人」に出演したのが春日井順三さんでした。
 また、今回のリゼット役の一人、志賀由美も「セチュアンの善人」に出演しておりました。

 シアターコレクティブ実験劇場「愛と偶然の戯れ」の情報はこちら

 さらに詳しくはこちら公演チラシ(表裏)pdfファイルを御覧ください。

報告:新岳大典

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ←ブログ村のランキングに参加してます。こちらをクリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
2008年10月20日から数えて
プロフィール

sakuramoriwa

Author:sakuramoriwa
守輪咲良。演出家。演技私塾「櫻塾」代表。劇集団「咲良舎」主宰。日本演出者協会会員。一般社団法人日露演劇会議・常務理事。明治大学文学部卒。札幌市出身。

リンク
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。