スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守輪咲良のおすすめの本第1弾

守輪咲良のおすすの本 第1弾

守輪咲良のおすすめの本

 俳優修業において是非読んでおいた方が良いと思われるおすすめの本、及び、咲良舎が上演するマリヴォーを初めとする作品の戯曲集等をこの「さくらの便りブログ版」からAmazon経由で購入できるようになりました。右手の書籍写真を是非クリック!

 守輪咲良のおすすめ本・第1弾は下記の3冊です。

『マリヴォー戯曲選集』 マリヴォー著 佐藤実枝訳 早稲田大学出版部刊

目次
    翻訳
    恋の不意打ち
    恋の不意打ち・その二
    遺贈
    率直な人々
    試練
    本気の役者たち
    マリヴォー劇への招待
    アプローチ
    作品解説

『スタニスラフスキー入門』 ジーン・ベネディティ著 松本永美子訳 而立書房刊


目次 序論
    1 土台
    2 「システム」の発展
    3 「システム」を書く
    4 身体的行動の方法
    5 考えの発展
    付録


『二十世紀俳優トレーニング』 アリソン・ホッジ著 佐藤正紀ほか訳 而立書房刊

目次 スタニスラフスキイ・システム?俳優のためのさまざまな道
    メイエルホリドとビオメハニカ
    ジャック・コポー?率直さの探究
    マイケル・チェーホフの演技論?「ドン・キホーテは実物そっくりだったか」
    ブレヒトと俳優トレーニング?われわれはだれのために演じるのか
    ジョウン・リトルウッド
    ストラスバーグ、アドラー、マイズナー?メソッド演技
    ジョセフ・チェイキンと俳優トレーニングの諸側面?現前を表現する可能性
    ピーター・ブルック?透明性、そして見えないネットワーク
    グロトフスキの俳優像?出会いを求めて
    エウゲニオ・バルバとのトレーニング?行動原理、表現以前のもの、および「個人の体温」
    ヴオジメシュ・スタニェフスキ?ガルジェニッツェと自然の中に生きる俳優

 (咲良舎 新岳大典)

守輪咲良と咲良舎の上演記録・ワークショップ等の詳しい情報はホームページ版「さくらの便り」へ。

 にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ ←ブログ村のランキングに参加してます。こちらをクリックお願いします。

BBS7.COM
MENURNDNEXT



スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

俳優修業 第2部 (2)

俳優修業 第2部 (2)

俳優修業 第1部 (1)

俳優修業 第1部 (1)

二十世紀俳優トレーニング

二十世紀俳優トレーニング

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
2008年10月20日から数えて
プロフィール

sakuramoriwa

Author:sakuramoriwa
守輪咲良。演出家。演技私塾「櫻塾」代表。劇集団「咲良舎」主宰。日本演出者協会会員。一般社団法人日露演劇会議・常務理事。明治大学文学部卒。札幌市出身。

リンク
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。