スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守輪咲良活動日記No.6 2つのワークショップ

守輪咲良活動日記No.6 2つのワークショップ

2つのワークショップ

 お正月早々、ワークショップが重なった。1月5日からはマリヴォー作「本気の役者たち」のワークショップがはじまった。これは〈守輪咲良おすすめの本〉に載っている「マリヴォー戯曲選集」のなかに収められている作品。一幕物で50分くらいの短い芝居だ。2月22日、シアターΧで舞台発表の予定。

 もうひとつは1月10日から12日までの「3日間集中ワークショップ」で、こちらの方は無事に終了。どちらもすでに新岳が写真を掲載してくれている。
 今回もいろいろな方が参加してくれたが、そのなかに「踊りを踊るための表現力を学ぶためにメソッドに興味を持った」ダンサーの方がいて、その動機が嬉しかった。メソード演技の心身をリラックスさせて感覚に集中する楽器(俳優の身体)の訓練は、俳優だけでなくいろいろな舞台表現の方たちに大変有効で、日本ではもっと知られるべきだと思う。舞台上での緊張から解放され、表現に集中する力がつくだけでなく、感覚の世界から多くのことを学ぶことができる。対人的に緊張しやすく、自分の内面を開放するのが苦手な日本人には本当はとても大切なエクササイズだし、感性や想像力を広げてくれる。以前、オペラ歌手の方が参加した事があったけれど、やはり開放が問題だったことを思い出した。

 (守輪咲良)


 守輪咲良と咲良舎の上演記録・ワークショップ等の詳しい情報はホームページ版「さくらの便り」へ。

 にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ ←ブログ村のランキングに参加してます。こちらをクリックお願いします。

BBS7.COM
MENURNDNEXT


スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
2008年10月20日から数えて
プロフィール

sakuramoriwa

Author:sakuramoriwa
守輪咲良。演出家。演技私塾「櫻塾」代表。劇集団「咲良舎」主宰。日本演出者協会会員。一般社団法人日露演劇会議・常務理事。明治大学文学部卒。札幌市出身。

リンク
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。